経済産業省の補助による独立行政法人情報処理推進機構(IPA)からの請負事業(請負者:富士ゼロックス株式会社)

千葉県・埼玉県のみなさまへ

2020年度
中小企業サイバーセキュリティ
対策支援体制構築事業

サイバーセキュリティお助け隊事業

本実証事業の内容

大企業だけでなく、サプライチェーンを構成する中小企業のサイバーセキュリティ対策の強化は、我が国の産業に対する世界の信頼に直結する重要な課題となっています。こうした状況を踏まえ、経済産業省と独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、中小企業様が利用しやすいサイバーセキュリティ対策支援体制を推進するために、全国での実証事業を行うことになりました。

富士ゼロックスは、千葉・埼玉の2県において、その事業者として活動を実施します。具体的には、弊社セキュリティサービス(beat)などの無償提供により、参加企業の皆様へサイバーセキュリティ対策の実体験の機会をご提供するとともに、サイバー攻撃の実態と調査レポートのご提供。また、セキュリティの専門家による、事業者様毎の状況をヒアリングし、その診断と対応策のご相談をお受けします。

IPAお助け隊ページ

当社セキュリティ機器を無償で
ご利用いただけます

無償でご利用の図

ログデータを元にサイバー攻撃の
実態を分析します

実態を分析の図

セキュリティの専門家による診断と
対応策
のご相談をお受けします

診断と対応策の図

本実証事業の参加対象企業

  1. 千葉・埼玉の2県に事業所を置いていること
  2. 中小企業基本法に基づく中小企業および法人格を有する団体等であること

    詳細はこちら

    <本事業における中小企業等の定義>

    業種分類 定義
    ①製造業、建設業、運輸業 資本金の額又は出資の総額が3億円以下の会社又は常時使用する従業員の数が300人以下の会社及び個人事業主
    ②卸売業 資本金の額又は出資の総額が1億円以下の会社又は常時使用する従業員の数が100人以下の会社及び個人事業主
    ③サービス業(ソフトウェア業又は情報処理サービス業、旅館業を除く) 資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社又は常時使用する従業員の数が100人以下の会社及び個人事業主
    ④小売業 資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社又は常時使用する従業員の数が50人以下の会社及び個人事業主
    ⑤ゴム製品製造業(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業並びに工場用ベルト製造業を除く) 資本金の額又は出資の総額が3億円以下の会社又は常時使用する従業員の数が900人以下の会社及び個人事業主
    ⑥ソフトウェア業又は情報処理サービス業 資本金の額又は出資の総額が3億円以下の会社又は常時使用する従業員の数が300人以下の会社及び個人事業主
    ⑦旅館業 資本金の額又は出資の総額が5千万円以下の会社又は常時使用する従業員の数が200人以下の会社及び個人事業主
    ⑧その他の業種(上記以外) 資本金の額又は出資の総額が3億円以下の会社又は常時使用する従業員の数が300人以下の会社及び個人事業主
    ⑨医療法人、社会福祉法人 常時使用する従業員の数が300人以下の者
    ⑩学校法人 常時使用する従業員の数が300人以下の者
    ⑪商工会・都道府県商工会連合会及び商工会議所 常時使用する従業員の数が100人以下の者
    ⑫中小企業支援法第2条第1項第4号に規定される中小企業団体 上記①~⑧の業種分類に基づき、その主たる業種に記載の従業員規模以下の者
    ⑬特別の法律によって設立された組合又はその連合会 上記①~⑧の業種分類に基づき、その主たる業種に記載の従業員規模以下の者
    ⑭財団法人(一般・公益)、社団法人(一般・公益) 上記①~⑧の業種分類に基づき、その主たる業種に記載の従業員規模以下の者
    ⑮特定非営利活動法人 上記①~⑧の業種分類に基づき、その主たる業種に記載の従業員規模以下の者
    • 「常時使用する従業員」とは、労働基準法第20条の規定に基づく「予め解雇の予告を必要とする者」を意味する。また、会社役員及び個人事業主は予め解雇の予告を必要とする者に該当しないため、「常時使用する従業員」には該当しないものとする。
    • 上記に該当する事業者であっても、法人格のない任意団体、公序良俗に反する事業者は対象外とする。

  3. 反社会的勢力の関与がないこと
  4. 本実証事業の目的を理解し、実証機器類設置(UTM)、ヒアリング、アンケート等へのご協力に対応いただけること

注意事項

実証事業者の定数は、千葉県・埼玉県、各25事業者程度で、定数に達し次第、募集停止することがございます。
企業規模、参加企業の業種バランス、ネットワーク環境等の技術的要因を総合的に判断し、参加をお断りするケースもございます。予めご了承下さい。
ご提供する実証内容は、参加事業者様に応じて、異なる場合がございます。

サイバーセキュリティ対策支援体制構築事業 実証事業参加説明会の開催のご案内

経済産業省および独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が実施しておりますサイバーセキュリティお助け隊の実証事業への参加説明会を開催させて頂きます。

サイバーセキュリティにご関心のある事業者の皆様、この機会に是非本実証事業へご参加下さい。

千葉県内に本社または事業所が所在する中小企業の事業者様

開催日時 9/24(木) 14:00~15:30
開催形式 オンライン形式
概要 詳細はこちら
お申込み

終了しました

お申込み締切日 2020年9月23日(水) 17:00 まで

埼玉県内に本社または事業所が所在する中小企業の事業者様

開催日時 9/25(金) 14:00~15:30
開催形式 オンライン形式
概要 詳細はこちら
お申込み

終了しました

お申込み締切日 2020年9月24日(木) 17:00 まで

説明会内容

  1. 中小企業様向けサイバーセキュリティ対策支援体制構築事業の概要説明
  2. 実証事業にご参加に際するご案内
  3. 質疑応答
  4. アンケート

* 説明会の内容は変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

説明会発表資料

  1. IPA様説明資料 中小企業におけるサイバーセキュリティ対策普及に向けた国等の支援事業について
  2. サイバーセキュリティお助け隊実証事業 事業説明資料

オンライン形式説明会のご聴講について

  • オンライン説明会は、“Zoom(ビデオコミュニケーションツール)” で配信/開催を致します。
  • インターネット接続が可能な環境で、ご視聴をお願い致します。
  • パソコン、又は、スマートフォン等のモバイル端末でご視聴の際は、Zoomアプリのインストールが必要です。
  • 説明会へお申込み後、開催日前日までに、説明会へ接続する視聴用URLを記載した “確認メール” をお送り致します。
  • 説明会当日は、“確認メール” に記載の手順に従ってご視聴下さい。
  • オンライン形式によるご聴講方法の詳細は、説明会へお申込み後、メールでご案内致します。

本件に関するお問い合わせ

富士ゼロックス株式会社 
担当者︓柴田/池
Tel︓080-1104-0427 
e-Mail︓fx-Ipa-2020otasuke@fujixerox.co.jp