2021企業力強化セミナー

~ 今の時代に求められる
  顧客接点強化とデジタル化
  とは?~

 

※2021年3月以前に富士ゼロックス株式会社が開催したオンラインセミナーです。

 
 
平素は格別のご高配を賜り、心より御礼申し上げます。
 
本オンラインセミナーは 開催終了いたしました。
多数のお申し込みをいただき 誠にありがとう御座いました。
 
 

 


拝啓
時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度、お客様にお役立ちいただける情報の発信、お客様の課題解決に向けてご一緒に考えさせていただく場としてオンライン個別ワークショップを開催させていただきます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

敬具

開催日時

【参加無料・事前登録制】

日程:2021年1月28日(木)~29日(金)

会場:ご来場不要(Zoomウェビナー)

ツールはZoomウェビナーを利用いたしますので、ご来場いただく必要はございません。パソコンやスマート端末(スマホ、タブレットなど)と
インターネット接続環境があれば、どこからでもご参加いただくことができます。また、お客様がご関心のあるテーマに絞ってご参加いただけます。

お申込み~セミナー当日までの流れ・参加に必要な機器

セミナー当日までの流れ

・インターネット接続環境が必須です。
・パソコンにはスピーカー(またはヘッドフォン)が必須です。当方からの説明は音声と映像でお届けするためです。
・当日のご質問はチャットまたはQAで承ります。

プログラム内容(お申込みはこちらから)


 

2021年1月28日開催 2021企業力強化セミナーDay1

【A1】13:00-13:45 クリエイター必見!Adobe Creative Cloudとクリエイティブ制作管理ツールによるリモートワーク効率化

 内容

昨今のリモートワーク需要の高まりにより、デザイン制作業務においても従来の紙のやり取りだけに頼らない効率的な業務管理が求められています。本ウェビナーではInDesign2021を中心にリモートワークにも使えるAdobeCreative Cloudの新機能をご紹介します。また、リモートワークの効率化に欠かせないコミュニケーションの一元化や進行管理、業務管理を行うクラウドサービスもあわせてデモでご覧いただけます(2020年10月開催ウェビナーと同等内容)。

 講師

富士ゼロックス株式会社 SE部  西脇 雄一郎 ( Adobe認定インストラクター )

 講師
 経歴

2013年Adobe認定インストラクター資格取得。DTPアプリケーションやカラーマネジメント、デザイン制作業務に関連したソリューション企画を担当。社内外の人材育成教育も推進。

 

【B1】14:00-14:45 生産管理のあるべき姿を追求した稼働状況の可視化と最適生産の実現

 内容

入稿から印刷・発送までの最適な生産、リアルタイムな稼働状況確認、デジタル化された効率的なオペレーションを目指されてはいないでしょうか。富士ゼロックスのProduction Cockpit による生産工程の一元管理・オペレーションシステムはこの課題の解決に貢献します。Production Cockpit の豊富な機能、導入事例を交え、富士ゼロックスの取組みをご紹介します。

 講師

富士ゼロックス株式会社 SE部 大手印刷業担当  田中 走 ( リーダー )

 講師
 経歴

富士ゼロックス入社後、基幹システムからのプリントシステム設計・構築プロジェクトに多数参画、近年は大手印刷会社へのProduction Cockpit導入プロジェクトを富士ゼロックスの先駆者として推進し成功に導く。現在、印刷業種のお客様を担当するSEチームのリーダーとして活動中。

 

【C1】15:00-15:45 プリントイメージの差分がわかる!デジタル照合サービスとは

 内容

プリンタの代替、帳票システムの刷新・バージョンアップ時の人手による帳票イメージの比較に手間、チェック漏れ等の課題を持たれていませんでしょうか。富士ゼロックスの「デジタル照合サービス」により、この課題の解決に貢献します。デジタル照合サービスではシステム変更前後でのプリントイメージに対する差分を1ドット単位で確認することができます。デジタル照合サービスの仕組み、実績、比較サンプルを交えてご説明致します。

 講師

富士ゼロックス株式会社 SE部 大手印刷業担当  高橋 孝典 ( マネジャー )

 講師
 経歴

技術サポート部門にて海外製帳票レイアウトツールの国内展開を推進。フィールド部門にてプリントシステムの導入から官公庁コンサルティング案件まで多方面で大型プロジェクトのPMを担当。現在は、印刷会社様向けプロジェクトのPM・コンサルタントとして、主に品質管理・生産管理の業務改善に従事。

 

【D1】16:00-16:45 健診業務のコスト削減・他機関との差別化を図る顧客関係強化メソッドとは

 内容

健診結果の出力や受診書類を送付先ごとにまとめる業務(カルタ取り)に負荷を感じたことはありませんか?健診受診件数は増加している反面、スタッフの増員が難しく、残業等にて対応せざるを得ないお客様から多くご相談をいただいており、富士ゼロックスはこれらの業務を自動化することで、作業負荷、作業ミス防止に貢献しています。また、健診結果表を単なる通知物として終わらせないための取り組みをお客様提供事例や実サンプルを交えてご紹介します。

 講師

富士ゼロックス株式会社 SE部 九州地区担当  白石 亮二 ( マネジャー )

 講師
 経歴

富士ゼロックスにSE職として入社。地方の電力会社や自治体を中心とした基幹出力システム構築のPMとして活動後、大手通販サイトのプロモーション支援を担当。現在は九州地区の医療団体向けのシステム構築に携わる部隊のマネジメント職に従事。

 
 

2021年1月29日開催 2021企業力強化セミナーDay2

【A2】13:00-13:45 「模試成績表」を活用した顧客接点強化と模試業務効率化

内容

来年度の出生数は 80 万人を割るとも言われており、さらなる少子化が懸念されています。この超少子化時代に向けて、一人一人とのより緊密な顧客接点が重要になると考えており、本セミナーでは、「模試成績表」を活用した顧客接点強化とともに、これまで富士ゼロックスが取組んできたお客様の模試業務の課題に対する改善案などを事例を交えてご紹介します。顧客接点強化を目指す模試業務に携わる皆様に向けての内容です。

講師

富士ゼロックス株式会社 SE部 西日本地区担当
  井上 淳 ( マネージャー )

富士ゼロックス株式会社 SE部 西日本地区担当
  溝川 直樹 ( プロフェッショナルSE )

講師
経歴

富士ゼロックスにSE職として入社。関西圏を中心に学習塾や出版会社が主催する模擬試験リニューアルプロジェクトを多数経験。その他、製造業を中心とした印刷管理システム構築などを支援。現在は、西日本地区の印刷管理ワークフローシステム構築に携わる部隊のマネジメント職に従事。

富士ゼロックスにSE職で入社後、関東/関西圏の企業を中心に帳票の印刷・電子化に関わるプロジェクトを多数経験、その後、大手製造/通販会社のプロモーション支援を担当。現在は、デジタルxアナログマーケティング案件の担当、教育関連ソリューションの部門推進リーダーとして活動中。

 

【B2】14:00-14:45 注力すべき広告媒体を可視化!OMO(Online Merges with Offline)を実現する富士ゼロックスの新ソリューションのご紹介

 内容

個人が触れる情報量が増加する昨今、作成・配信した媒体の効果を捉えられていますか?Cookie規制により、お客様とのタッチポイントを自社で整備する必要性がさらに高まってきています。本セミナーではオンライン施策だけでなくオフライン施策を含めた顧客タッチポイント別に広告媒体の効果を解析しデータに基づく施策選択を実現する富士ゼロックスの新たなソリューションをご紹介します。

 講師

富士ゼロックス株式会社 SE部 Sol企画開発  豊田 佳子 ( リーダー )

 講師
 経歴

営業を経験後、2007年よりOne to Oneマーケティングサービスのプロジェクトリーダーとして、日用品メーカーや自動車ディーラー、不動産などの企業を担当。お客様との案件で企画したDMが、郵便事業株式会社が主催する「全日本DM大賞」において金賞を受賞。

 

【C2】15:00-15:45 「楽楽明細」を活用した請求書・社内通知帳票の電子配信の事例紹介

内容

紙での印刷・発送が残っている請求書を始めとする帳票の電子化・配信に今こそ取り組まれたいとお考えではないでしょうか。富士ゼロックスはこれまで多くのお客様に提供してきた帳票電子化の実績とラクス社のクラウドサービス「楽楽明細」を併せることで、この課題解決に貢献します。本セミナーではラクス社をお招きし、「楽楽明細」の豊富な機能、導入事例などを交えながらお客様の既存システムを活用することで移行負荷を最小化し帳票電子化・配信を実現する仕組みをご説明致します。

講師

富士ゼロックス株式会社 SE部 Sol企画開発
  折笠 敦史

株式会社ラクス BOクラウド事業部 楽楽明細事業部 パートナーセールス課
  清水 健人 氏

講師
経歴

富士ゼロックス入社後、大手アカウント・金融市場を対象に、主に基幹システムの更改プロジェクトを担当。現在は、製品スペシャリストとしてSEを支援すると共に、新規ソリューションの企画・開発を推進中。

株式会社ラクスにて、業種業態・企業規模問わず、あらゆる企業に対しIT化による業務改善を推進。経営層に対する売上げアップの提案から、各部門向けの業務効率化、コスト削減の実施まで、幅広くコンサルティングした実績を持つ。

 

【D2】16:00-16:45 企業ブランディングを支援するコンテンツ管理とガバナンス強化

内容

商品を欲しいタイミングで発注ができることが当たり前となった今、企業内で使用するカタログやノベルティもタイムリーに発注できておりますでしょうか。企業ブランディングはタイミングが重要ですので、クラウドサービスの「Edition PriBiz」により企業内ECサイトを短期間で立ち上げ、在庫管理や受発注業務の効率化に貢献いたします。また、お客様一人ひとりに合わせながらもガバナンスの効いたカタログやリーフレットの作成について事例を交えてご紹介いたします。

講師

富士ゼロックス株式会社 SE部 北関東地区担当
  長谷 悠佑 ( プロフェッショナルSE )

富士ゼロックス株式会社 SE部 金融業担当
  別府 将暁 ( リーダー )

講師
経歴

富士ゼロックス入社後、Digital Publishing業務スペシャリストとして、大手製造業を11年間担当。主にITプロジェクトにてPM・コンサルティングに従事。
 <最近の主な実績>
・大手生命保険業:約款書の自動組版システム構築プロジェクト
・大手製造業:製品マニュアル印刷管理システム構築プロジェクト
・大手商社:Webオーダーによる商品カタログ自動組版システム構築プロジェクト
・大手メーカー:基幹システムと連携する受発注管理システム構築プロジェクト

基幹系システムの構築から、お客様一人ひとりに合わせたバリアブルチラシの作成など、お客様課題に応じて様々な解決策のご支援して参りました。
現在は、お客様のDXを加速すべくソリューションのご提案を行っております。

 
 


セミナーに関する お問い合わせはこちら