セミナー動画オンデマンド配信

テーマ別セミナー(テレワーク概論)

テレワークで見直す営業マネジメントの在り方
~3つのシーンから紐解く考え方・手法~

昨今の市場動向の変化により営業組織においては、テレワークが働き方の前提になりつつあります。この変化の中、営業マネジメントの見直しが必要と気づいたお客様は多いのではないでしょうか。本セッションでは「顧客開拓」「日々の商談管理/日報管理」「営業会議」の3つのシーンを題材に、テレワーク環境を前提とした営業マネジメントについてご紹介します。

長期化するテレワークとの付き合い方
~テレワークの理想と現実~

新型コロナウイルス拡大と前後して、多くの企業がテレワークに取り組みました。その中でテレワークで思うように効果が出ないなど、様々な理想と現実が見えてきました。本セッションでは、長期化が見込まれるテレワークに対応するため、働き方を変えていくポイントや注意点をご紹介します。
 

ペーパーレス

【建設業向け】
ペーパーレス化促進に向けて
~電子契約サービスと長期保存文書の
電子保存のご紹介~

建設業界では長時間労働解消や業務生産性向上が喫緊の課題であり、業務デジタル化に期待が集まっています。 従来は紙が必須であった契約業務や設計図書/竣工図書保存についても規制緩和が進み、今後さらにデジタル化が加速することが予測されます。本セミナーでは、建設業におけるデジタル化を進める手段として『電子契約サービス』『長期保存文書の電子保存』を題材に、その実現方法を交えてご紹介します。

テレワークに対応したオフィス環境の
作り方
~ペーパーレスオフィスが実現した
コト~

富士ゼロックスでは昨今のテレワーク加速の動きに先駆け、2015年に “働き方改革ワークプレイス日本橋”への移転を行い、フリーアドレス化・ペーパーストックレスなど「紙を電子化しながらの働き方改革」に取り組んで参りました。この移転から5年、現在の日本橋オフィスとペーパーレスワーク実現策をご紹介します。
 
 

書類の電子化/オフィススリム化の
進め方
~テレワーク環境を作るために~
 

テレワークを阻害する一つの要因が紙といわれています。今後、テレワークを推進し、継続していく為には、書類の電子化が不可欠です。本セッションでは、その書類の電子化やオフィスのスリム化の進め方と実現するソリューション例をご紹介します。
 
 
 

そのファクスのために出社しますか?
~ペーパレスファクス受信と管理~
 

お客様やお取引先様とのやりとりでまだまだ多いファクス。ファクスが「テレワークを止めている!」というお客様も多くいらっしゃいます。本セッションでは、ファクスのペーパレス化の方法と共に、注文書ファクスを例にその後の効率的な手配や管理方法についてご紹介いたします。

取引先とともにペーパーレス!
~クラウドを活用してみんなでデジタル化促進~

取引先を巻き込んだクラウド活用促進によって脱ファクスを実現するケースも増えてきています。本セッションでは、「そもそもファクスそのものを無くすことはできないのか?」という声に対しての解決策を、具体的な事例を交えながらご紹介します。
 

【業務担当者向け】
テレワークに役立つDocuWorks
~基本機能・操作編~

テレワークが進む中で「紙の業務と同等の環境が作れないか?」「生産性を上げられないか?」などの質問をよく頂きます。 本セッションでは、テレワーク環境下での業務プラットフォームとしてDocuWorksがどのように活用できるかについて、お客様に役立つ機能をご紹介します。

【導入責任者/決裁者向け】
テレワークに役立つDocuWorks
~導入効果・事例編~

テレワークに向けたポイントの一つであるペーパーレス化。それを社内に定着させていくためには、利便性と費用対効果の視点が重要です。本セッションでは、ペーパーレス化や働き方改革実現の障壁となるシーンを挙げながら、その解決に役立つDocuWorksの導入効果やメリットをご紹介します。

社内申請・契約の電子化・文書管理

【金融業向け】
在宅など多様な働き方に対応した
マニュアル活用事例のご紹介

在宅勤務をはじめとした多様な働き方が拡がる中で、事業継続性確担保のために、最新の業務手順が「いつでも」「どこでも」「すぐに」確認できる業務環境の整備が必要になってきました。本セッションでは、全社事務マニュアルの新たな利用イメージやAIとマニュアルを連動させたコールセンター様業務変革事例などを通して、進化したマニュアル活用ソリューションをご紹介します。

そのはんこのために出社しますか?
~社内の捺印・ワークフロー編~
 

書類の捺印のためだけに事務所に出社した経験はありませんか? テレワーク導入において課題となる「はんこ」は見直していく必要があります。本セッションでは、はんこの見直しに必要なDocuWorksを活用した社内の簡易ワークフローや専用ワークフローシステムを活用した仕組みなど、社内ワークフロー構築例をご紹介します。
 

そのはんこのために出社しますか?
~電子契約 概要編~~
 

社外とやり取りをする書面への「はんこ」のために事務所に出社した経験はありませんか? テレワーク導入において課題になる「社外とのはんこ」を改善する手段として、電子契約・電子サインが非常に注目を集めています。本セッションでは、その話題の電子契約の概要をご紹介します。
 
 

電子帳簿保存法の基本を学ぶ
 

テレワークが進む中で、電子帳簿保存法への対応を検討するお客様が増加しています。一方、法対応への難しさなどの印象もあり、お客様への理解が進み切らないケースも少なくありません。本セッションでは、その電子帳簿保存法の基本をご紹介します。

インフラ・セキュリティー

【経営者/ICT責任者向け】
テレワーク導入/クラウド活用で
必要なセキュリティー対策とは?
 

企業はさまざまな環境変化の中で、テレワーク導入やクラウド活用を進めなければならない状況を迎えています。 これらを安心・安全に推進するためにはセキュリティー対策が重要課題の1つです。本セッションでは、テレワーク導入、クラウド活用で必要なセキュリティー対策について、富士ゼロックスの観点を交えてご紹介します。
 
 

【経営者向け】
テレワークに求められる
PCセキュリティー
~ウイルス対策ソフトは必要ですか?~

テレワークはPC/スマートデバイスの活用が必要条件であることから、改めてPCセキュリティーが注目されています。従来の防御をすり抜ける攻撃、洗練された騙しの手口にそもそもウイルス対策ソフトで守ることが出来るのか、身近なPCとスマートデバイスのセキュリティーに絞りご紹介します。経営者やユーザー部門へのご説明のための題材として情報システム担当の方にもお勧めしたい内容です。

いつでもどこでも働けるテレワーク!
それに必要なセキュリティー対策とは
 
 

企業は今、さまざまな理由でテレワーク導入をしなければならない状況に立たされています。現状のサイバー脅威動向を知り、これからの事業活動を進める中で、「安全で安心なテレワーク環境とはどういうものなのか」というセキュリティー対策を軸とした富士ゼロックスならではのテレワークインフラの構築をご紹介します。
 
 

テレワークで押さえたいセキュリティ
~ルール・運用編~
 

テレワークを進める中で意識しておくべき要素の1つがセキュリティです。ウイルス対策ソフトを入れて終わりという訳ではありません。本セッションでは、富士ゼロックスの取り組みも踏まえ、押さえておくべきセキュリティのルールや運用を紹介します。
 

テレワークで押さえたいセキュリティ
~ツール・技術編~
 

新たなセキュリティツール、セキュリティ技術、様々なものが生まれています。そんな中、どのようなツールや技術が世の中にあるのかわからないという声をよく伺います。そこで、本セッションでは、企業を守る基本的なセキュリティツールや技術をご紹介します。

いま考えるセキュリティー
~テレワーク導入/クラウド活用で
必要なセキュリティー対策とは?~

企業はさまざまな環境変化の中で、テレワーク導入やクラウド活用を進めなければならない状況を迎えています。 これらを安心・安全に推進するためにはセキュリティー対策が重要課題の1つです。 本セッションでは、テレワーク導入、クラウド活用で必要なセキュリティー対策について、富士ゼロックスならではの観点を交えてご紹介します。

社内サーバクラウド化のススメ
~新たな時代のBCP~

新型コロナウイルス拡大や自然災害などの脅威に対応するため、IaaSなどを用いて社内サーバクラウド化を進める企業が増えています。 本セッションでは、社内サーバクラウド化のメリットと進めるべき理由を、運用管理アウトソーシングの観点を交えながらご紹介します。

会議・商談

テレワークを支える会議ツール
◆ Zoom ・ Teams どちらを選ぶ?
◆会議ツールを起点とした業務改革

テレワークを進める上で必須のツールの一つ、それはWeb 会議ツールです。本セッションでは話題のクラウドサービス「 Zoom 」と「 Teams Microsoft365 )」の概要・特長に加え、富士ゼロックスでの活用例をご紹介します。

Microsoft365
Teamsの基本と活用法

テレワークを進める中でコミュニケーションツールは必要不可欠と言われています。その中でもTeamsはビデオ会議も使えるコミュニケーションツールとして導入が進んでいます。本セッションでは、そのTeamsを活用したチャットやビデオ会議など、基本的な活用方法をご紹介します。

Web会議サービス
Zoomの基本のキ

テレワークで必須のツールであるWeb会議サービスが急激に普及を始めました。なかでも急成長しているZoom。1日当たりの会議参加者数は4月下旬には3億人を突破したともいわれています。本セッションでは、その注目を集めるZoomの基本的な使い方やミーティング設定の方法など、使い始める上での基本の「キ」をご紹介します。

Web会議サービス Zoom 活用編
~業務別活用シーンのご紹介~
 

Web会議サービス「Zoom」。利用者も大幅に増加し、様々な企業の商談や会議で活用されています。 本セッションでは、「オンラインセミナー」「勉強会・教育」「拠点間会議」の3つのシーンをピックアップし、活用例と活用促進のソリューションをご紹介します。
 

営業部門のワークスタイル改革とは?
~いつでも・どこでも・誰とでもつながれる働き方へ~

お客様に会えない、在宅で仕事ができない、セキュリティが不安など、営業部門の働き方とその環境は見直しが求められています。ポイントはいつでも・どこでも・誰とでもつながり、生産性の高い働ける環境を整備する事です。本セッションでは営業部門に必要なワークスタイルとは?について富士ゼロックスの取組とともにご紹介します。

販売促進強化・デザイン・デジタル印刷

お客様の心に刺さるコミュニケーション
デザインの考え方

多様な価値観を持ち合わせた生活者と有効なコミュニケーションを成立させるためには、生活者の心理的な特性を理解すると共に、最適なセグメンテーションとその特性にあったクリエーションを関連付けることが重要であると、富士ゼロックスは考えています。本セッションでは、大切にしたい“人”とのコミュニケーションの最適化のために、生活者のインサイトを類型化していくときの考え方や、メディア制作におけるポイントをご紹介致します。

One to Oneコミュニケーション
におけるリアル媒体の活用について

顧客とのより密度の高いコミュニケーション戦略が求められる新たな環境である今こそ、 “One to Oneコミュニケーション”を本当の意味で実践する必要があります。本セッションでは、改めて見直されているリアル媒体を活用した事例をご紹介します。中でもコロナ環境下において更なる成長を続ける通販・EC市場において必ず見ていただける媒体「お届け明細書」の事例は詳細に説明させて頂きます。
 

新型コロナの中でも売上拡大していく
ための販促強化とは

新型コロナの影響により企業の売上が落ち込む中、今後売上拡大に向けた販売促進の強化が求められております。一方で、 販売促進コストは限られており、その中で効果絶大な広告宣伝をスピーディーにうつ必要があります。今回は自社の顧客データ資産を使って、訴求力の高いDMを現場で製造できるソフトウェア「FormMagic5」と成功事例を紹介します。
 
 

多店舗小売り様向け
複合機を活用した販促物作成と
付帯業務の削減事例紹介

働き方改革関連法をはじめとする労働時間削減の社会要請の中で、多店舗小売のお客様においても働き方改革がこれまで以上に求められています。これは管理部門だけでなく、セールス・サービスなどのお客様接点部門も同様です。富士ゼロックスでは、複合機を活用してさまざまな媒体にさまざまな方法で印刷することで、業務を効率化するだけでなく、販促強化につなげるご提案を続けてきました。カーディーラーのお客様の実践例を中心に、最新複合機を活用して働き方改革と販売強化を実現するノウハウをご紹介いたします。

Adobeユーザー様必見!
Adobe Creative Cloudの新機能紹介
 

毎年更新されるAdobe Creative Cloudの新機能によりますます、デザイン業務の効率化が進んでおります。初級者を脱したい方や、使い込んでいるけれども最新機能のチェックはできていない方向けにillustrator®やPhotoshop®の数ある新機能の中より、おすすめの機能をピックアップしAdobe認定インストラクターが、デモを交えて、紹介します。
 
 
 

【お客様講演】目的を重視した
クリエイティブを効果的にカタチに
する、その手法

お客様の課題や目的が多様化、クリエイティブのあり方が変わりつつある昨今。必要な物をただ作るだけではなく、デザインの重要性や、効果的なコミュニケーションを生み出すことが求められています。今回は、たき工房様の強みである「本質を見つけ出し、ひとの気持ちを動かすカタチにするデザインの力」により、効果的な販促物を作成するためのノウハウやご提供サービスを、事例を交えながらご紹介して頂きます。
 
 

今の時代に求められる
クリエイティブ業務のデジタルシフト化

対面しなければ仕事ができないという働き方は、このコロナ渦においては通用しなくなりました。リアルでコミュニケーションしてきた内容をデジタルへ移行し、今まで以上に生産性を上げなければ、生き残っていくのは困難になります。今回はリアルからリモートワークに移行し、さらに生産性を上げるために必要な2つのツールをデモを交えてご紹介いたします。 ①リアルタイムで制作物に付帯する情報を共有でき、正確で、スピーディな進行管理が可能なクリエイティブ制作管理ツール「AdFlow」 ②レビューする人、される人で同じ画面・修正指示内容を共有するレビューツール「AdFlow Proof」

製造業向け

「業務手順の見える化」でテレワーク
実現を支援!~技術標準・マニュアル
新たな活用事例のご紹介~

在宅勤務をはじめとした多様な働き方が拡がる中で、業務品質の向上・事業継続性を担保するために、最新の業務手順が「いつでも」「どこでも」「すぐに」確認できる環境の整備が必要になってきました。本セッションでは、全社規程・マニュアルだけでなく、技術標準や製造・保守保全現場で利用する手順書をテレワーク環境でも最新情報が閲覧でき、タイムリーなドキュメント改訂を可能にするマニュアル活用ソリューションをご紹介いたします。

製造現場の働き方改革2つの事例
~ IoT/現場帳票デジタル化事例
/ 遠隔設備保全事例 ~

◆駒ヶ根電化様(長野県)事例
手書きの作業日報では進捗管理が粗く、都度現場への確認を実施していましたが、IoTにより正確に進捗を把握し、サイクルタイムの実態を自動計測、PLC連携により品質トレーサビリティも一元的に管理できるようになりました。
◆日本特殊陶業様(愛知県・宮城県)事例
スマートグラスにより遠隔設備保全を実現。感染リスク対応、出張費低減にもつながっています。
 

製造業における業務の見える化と
DXの推進~業務改善クラウドサービス
kintone活用~

製造工程で生じる各種情報の記録・共有・活用に課題はありませんか?製造業ですぐに使える”kintoneアプリテンプレート”、富士ゼロックスがご用意しました! 本セッションでは、クラウドベースのkintoneの特徴と共に、デモンストレーションを中心に、富士ゼロックスが提供する製造業向けのテンプレートを活用した業務改善モデルをご紹介いたします。
 
 

Afterコロナ/Withコロナでの
ペーパーレスワーク実現に向けて
~製造業でのDocuWorks活用~

テレワークを阻害する一つの要因が紙といわれています。今後、テレワークを推進し、継続していく為には、書類の電子化が不可欠です。本セッションでは、その書類の電子化やオフィスのスリム化の進め方と実現するソリューション例をご紹介します。

 
 

 導入のご相談等はこちらをご覧ください。

お問い合わせ