請求書業務改善ソリューション
財務・経理部門のテレワークを支援する
請求書業務のデジタルトランスフォーメーションとは

請求書処理/発行業務プロセスを最適化

請求書業務プロセス全体をカバーすることで、業務効率化はもちろん、
ガバナンス強化、業務改善のポイントの見える化を実現します。

請求書処理業務改善ソリューションはこちら

請求書発行業務改善ソリューションはこちら

請求書処理業務の効率化
ガバナンス強化
業務改善のポイントを見える化

こんな方はぜひ一度ご相談ください。

請求書枚数が多くあり効率化したい

請求書処理/発行業務が属人化している

会計管理システムへの入力や確認作業を効率化したい

処理漏れや二重処理、誤払いを防ぎ、下請け法の順守を徹底したい

月初や月末など処理が集中する際の対応に課題を感じている

会社のキャッシュフローを最適化したい

テレワークを推進していても、紙書類や押印のために、途中で出社が必要になる

オンラインセミナー/個別相談会のご案内

請求書処理/発行業務に関してお悩みの方へ、オンラインにてミニセミナー/個別相談会を同時開催致します。
「ミニセミナー」にて、経理部門のテレワークを支援する本クラウドサービスのポイントをご紹介したのち、 「相談会」として、各社様個別でお客様個々にお持ちの課題を専門スタッフがお伺いいたします。
お気軽にお申込みください。

開催概要

Withコロナ時代の経理のテレワークを支援する請求書業務のデジタル化は今すぐに

  • 日時 2020年 7月 9日(木) 10時から11時半 / 13時から14時半 / 15時から16時半 2020年 7月 14日(火) 10時から11時半 / 13時から14時半 / 15時から16時半 お時間が合わない場合、個別に受付します。無料相談よりご都合の良いお時間をお知らせください。
  • 開催方法 Microsoft Teamsを使用し、オンラインにて実施します。

個別相談会のお申込み

  • 注記 冒頭20分は「ミニセミナー」を開催し、後半30分から60分程で個別相談会を実施します。合計の所要時間は1時間から1時間半です。

請求書処理業務を改善する3つのポイント

支払い遅延や処理漏れを抑止

1. ワークフロー化により、リードタイム短縮

システム上で進捗状況が一目で分かるので、請求書処理の滞留や支払遅れを抑止します。 モバイル端末からも確認・承認できるので、ロケーションフリーで請求書処理が完了します。


データ突合作業の効率化

2. 支払い状況の見える化で、キャッシュフローを最適化

リアルタイムの業務見える化は、業務分析や戦略立案のヒントとなり、キャッシュフローの最適化に繋がります。


AI活用によるデータ自動抽出

3. AIがフォームを自動認識し、データ抽出

ばらばらのフォーマットの請求書もAIがフォームを自動認識し、請求日や合計金額などの項目を自動抽出します。 紙で受領した請求書を電子化し、Smart Workstreamと連携すれば、電子帳簿保存法対応が可能です。

買掛金管理自動化支援ソリューション導入事例

買掛金処理を「特化型ツール」で効率化。RPAと併用する富士ゼロックスの戦略とは

富士フイルムビジネスエキスパート株式会社での導入事例をご紹介いたします。
取り組み内容、導入効果、今後の展望をまとめています。
ぜひご覧ください。

財務・経理部門のテレワークを支援するお役立ち資料

テレワーク実現を支援するポイントとは

テレワークを推進していても、紙原本をベースとした業務により、途中で出社が必要になるなんてことはありませんか?
テレワークを支援する本ソリューションのポイントをまとめました。
ぜひ、ダウンロードの上、ご活用ください。

買掛金管理自動化支援ソリューション よくあるご質問

No Question Answer
1 異なるフォーマットの請求書をまとめてアップロードすることは可能ですか。 可能です。様々な形式の請求書を一度に処理することができます。
2 帳票のフォーマットに制限はありますか? 仕入先毎に異なる非定型のフォームも事前に帳票定義することなく読み取りが可能です。
3 読み取った請求書データを会計管理システムと連携することは可能ですか。 自動連携するには制限がありますが、可能です。
  • 注記 請求書上への発注番号記載や会計管理システム上でのデータ管理方法などの条件が整っている必要があります。
4 すでにワークフローシステムを利用していますが、本ソリューションを使うメリットを教えてください。 請求書の画像イメージ上にコメントや付箋をつけて回覧できるため、より円滑なコミュニケーションが期待できます。
5 請求書にコメントを書けますか。 コメントはもちろん、マーカーや付箋の機能がありますので、紙に記載するのと同じように情報追加ができます。
6 富士ゼロックス製の複合機は必要ですか。 必須ではありません。富士ゼロックス製の対応機種をご利用でないお客様は、パソコンから請求書の電子データをアップロードしてご利用いただきます。
7 利用人数の制限はありますか。 制限はありません。複数部門でご利用いただくことが可能です。
8 セキュリティーについて教えてください。 データを保存する際に全て暗号化して保存しています。また、ユーザーがアップロードしたファイルは固有の文書識別子が割り当てられ、適切なユーザーのみがアクセスできます。
9 請求書に発注番号が記載されていませんが、突合できますか? 対象となる仕入先の買掛データが表示されるため、必要な買掛データを選択して処理することができます。

無料相談・お問い合わせ

資料ダウンロード